TOEICは3回受験(785→830→860)

私が初めてTOEICを受けたのは、平成20年のことでした。10年以上前に、英検2級を受けて合格して以来、久しぶりの語学系の資格受験でした。英検2級取得当時は大学生で、いわば現役で英語を勉強していた時期でもあり、長文など筆記試験は、割合楽にクリアしていました。

 

でも、リスニングや面接で苦労しましたので、聞く・話すという技能はあまり得意ではない…という状況でした。その時点で、初めてのTOEICのスコアは785でした。TOEICは受験テクニックがものをいうと言われていたので、試験直前に、TOEIC模試を購入して、自宅でやってから試験にのぞみました。試験の流れをつかんでおくという点では、模試をやっておくことはおすすめだと思います。

 

TOEICでは問題用紙も、指示の放送もすべて英語ですから、やり方をわかっていないと、当日会場でパニックになったかもしれません。リスニングについても、解答の選択肢を先に読んでおくということをしないと、スピードについていけなかったと思います。長文問題については、もともと得意だったこともあり、たぶんここでスコアをかせげたと思います。

 

それから2年後の平成22年に、またTOEICを受験しました。そのときのスコアは、830点。45点のアップです。それまでの勉強法は、インターネットの学習サイト「IKnow」を中心にやっていました。ゲーム感覚で単語を勉強することを、毎日20分~30分、ノルマにしました。時間があるときは、サイト上で表示される例文のディクテーション、音読も試しました。

 

その他に、週1回・2時間の英会話グループレッスンに通い、覚えた単語を使ってみるというトレーニングをしました。時期を同じくして英検準1級を受験し、こちらも合格することができました。英検2級のときよりも、リスニング力は上がっていたと思うので、面接も少し楽に感じました。3回目のTOEIC受験は平成25年です。同じ学習を毎日継続し、スコアは860点に上がりました。今は英検1級をめざして勉強中です。